2012/12/03

会場で子供に受けていたのは


やはり、秘密の箱でした。
子供だけでなく、やはり驚いたり笑ったりしてくれると、作った甲斐があったなあ、と
本当にうれしいです。

現在、改良して量産準備中。がんばるぞぅ!

0 件のコメント:

コメントを投稿