2012/11/23

ケーブルなしでLEDをコントロール。

先週は、こんなものを作っていました。

磁気ループを使ってLEDの発光をコントロールしてみました。
メリットとして、送信機、受信機ともに非常に低コストであること、ループ内だけに受信範囲を制限できる事等があります。
送信機は単なるオーディオアンプ、受信機はコイルとアンプ、マイコンATtiny85、あとはフルカラーLEDとボタン電池です。市販のLEDトーチ(直径3cm)の中に押し込んでいます。

送信側のPCはProcessingで記述したコントロールプログラムが走っており、こちらで制御信号を生成しています。

やはり光るとキレイですね。もっとたくさん作って、広い場所でも連動して動いているのが見たいです。
一人で作るのは大変ですけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿