2012/06/23

XBeeのファクトリーリセット

XBee Wifiが反応しない・・・X-CTUでも読み出せない・・・ヤバい!
買って1日で壊すなんて!!ギャー!!!

まあ心当たりはあります。色々設定をいじっていたので、通信ボーレートや
スリープ等が変な値になってしまって通信出来なくなっているようです。

こういう時、Google先生に助けを求めると、
XBeeのファクトリーリセット方法
One way to Restore a bricked xBee

結果として、復帰に成功しました!よかったー。
タイミングがあるようで、一発ではうまく行かず、何回目かのトライで正常な返事が返ってきました。
上記ブログではXBeeを抜き差ししていますが、私はジャンパケーブルを使いRSTピンとGNDをショートさせてリセットを行いました。

以下、自己責任でお願い致します。
  1. ジャンパケーブル等を使い、リセット状態にする(RST[5pin]とGND[10pin]をショートさせる)
  2. ボードとXBee、PCを正しく接続する。
  3. X-CTUを起動する。ボーレートは9600にしておく。
  4. Modem Configurationを開く
  5. Always update firmwareのチェックボックスをオン
  6. Modemのタイプ(今回はXBEE-WF)と、ファームウェアのバージョン(102D)をセット
  7. Writeボタンをクリックする。リセットが掛かっているので当然『通信が出来ない』というエラーが出るので、そのタイミングでリセットを解除。書き込みが行われる
  8. うまく書けたか、Readボタンを押して確認。各数値が現れれば成功!
  9. 念のためPC Settingsタグの通信テストでも確認。自己紹介してくるはず。
  10. 冷や汗を拭い、二度とボーレート周りはいじらないと自分に誓う

でも多分またやるだろうな。忘備録として記録しておく。

XBeeはAPIモードで触り始めると面白くて止まらない。この大きさで電波強度とか取得できるので夢が広がるなぁ。


0 件のコメント:

コメントを投稿