2012/06/21

XBee Wifiのテスト中・・・

Xbee Wifiのテスト中です。秋月電子で購入(¥4,900)。

噂通り、電気食う感じです。時たまリセットします。設計時に注意が必要かも・・・

設定用ソフトXCTUのインストール

残念ながら、テスト用のXCTUはWindows用しかありません。
データシートとともにダウンロード、インストールします。
また、設定ファームなどもアップデートしておきます。

接続

XBEE用ボードやUSBシリアル等を用いて、XBee-Wifiにアクセスします。
注意が必要なのは変換ボードによっては電力不足で動かない場合があるようです。
また、通常のXBeeよりも金属部分の厚みがあり、変換ボードによっては干渉するかもしれません。私はSparkfun製のボードと、付属した2mmピッチソケットをゲタにして回避しました。

設定を行う


まずシリアルポートの設定を行い、各設定が読み出せるか確認します。
その後、ファームウェアを最新のもの(102D)に更新します。その後で設定項目の
一番上にActiveScanというボタンがありますので、押すと周囲の無線LANの一覧が現れます。
そこで自分の無線LANを選択し、パスワードを入れると・・・はい、繋がりました。
とりあえず、python等でソケット通信をたたいてみると、Xbeeのシリアルから出力されるのを確認しました。

チョー簡単・・・良い時代になったものです。とりあえずここまで。


0 件のコメント:

コメントを投稿