2012/04/29

コンピュータと自転車。

ヒドい言い方だが、開発用のネットブック(XP)がどうにも使う気分になれない。

かつてはもっと狭いVaio C1やU101で仕事をしていたかと思うと、
贅沢な悩みとは思うのだが、最近のマイコンの開発環境が非常に高度化したのか
それとも自分が年を取ったのか・・・とにかく画面が込みすぎて辛い。
画面が大きければ、また違うのかなぁ。またLinuxMintに戻してみようかなぁ。

今日、秋葉原まで自転車で出かけてみた。天気も最高に良く、
上野公園のそばを通り抜けて約40分。それほど疲れずにたどり着けた。
しかし今日からGWの秋葉原はものすごい人(とメイド喫茶の勧誘)。
あまり動き回れず、基板やケース、FFCリボンケーブル等を購入して帰還した。

現在の自転車はホームセンターで2万円前後で購入したものだが、とても気に入っている。
センタースタンドが破損していたり、ギアチェンジにかなり癖があり手こずるが
自分の乗り方に合っている、というか折り合いが付いている感じがする。
毎日使っていれば当然の事だろうが、そういう意味で言えば、ネットブックは
まだまだ使い込みが足りないって事なんだろうな、と思った。
開発環境の悩みはいまだ続いている。

部品のテストは終了。寝よう。
もうGWのため、部品屋さんなどは休みに入っている様だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿