2012/03/15

ロボットをiPad2で操縦

今回、初めてiPad2でのアプリを作成してみました。

参考になったのが、『よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書(Xcode4対応版)』
です。例が多く読みやすかったです。現在、新しい版(Xcode4.2&ios5対応版』が出たそうなので、買うならぜひこちらの方がいいかも。

アプリ製作の順序として、画面上に大きなUIWebView(アプリ内でweb画面を表示する部品)と、ボタン、スイッチを張って行きます。操作用に普通のボタン、画面上に透明なボタンを張っていき、その後それぞれの挙動を記述していきます。

前ボタンを押すと、ロボット側に搭載したmbedマイコンのIPアドレス(192.168.1.9)に対しUDPパケットで前進のコードを送出します。またパンチルトカメラの操作は画面上の透明ボタンが受け持ち、同じようにパケットを送出します。

ロボット側は後日・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿